本文へスキップ

トライクメーカー「スリーホイールJAPAN」は3シリーズ(125cc/250cc/ハーレーダビッドソン)のトライクを展開中

TEL.0868-28-3580

〒708-0012 岡山県津山市下田邑2232-20

[PGO] i'me 150 WEL☆BIKE 長期試用レポート

002☆初回点検

エンジンオイルの推奨スペックメーカー(PGO社)では
初回点検を走行300kmと定めていて、
このときにエンジンオイルと
ミッションオイル、
ディファレンシャルギヤオイルを
交換するように指定しています。

各オイルの推奨スペックは-----

エンジンオイル(右写真)
推奨粘度:SAE 15W-40
交換容量:800cc(全容量 1000cc)

ミッションオイル
推奨粘度:SAE 140
交換容量:90cc(全容量110cc)

デフオイルの推奨スペックディファレンシャル
ギヤオイル
(右写真)
推奨粘度:SAE 140
交換容量:300cc(全容量330cc)


PGOはかなり硬めの
ギヤオイルを推奨していますが、
国産スクーターは
80〜90番あたりが主流。

スリーホイールJAPANの
これまでの経験からしても、
ディファレンシャルギヤオイルはもう少し柔らかめのほうがいいということで、
アイミーにはNUTEC(ニューテック)の高級ギヤオイル
ZZ-3175W-85)を使ってみました。

スリーホイールJAPAN 推奨オイルただし、真夏は「ちょっと油膜が薄い気が
しないでもないなぁ」という感じ。

案の定、初回点検でオイルを交換してみると、
走行300km後のデフオイルエンジンオイルと
ミッションオイルは
きれいだったのに、
ディファレンシャル
ギヤオイルだけは
金属分が混じって
いました(左写真)。


そこで、オイルの専門家に相談してみると-----

「ミッションは難しいんですよ。ギヤによって回転数がけっこう違うので、
 “1〜2速はよくても、4〜5速はいまひとつ”なんていうことが起こりうるんです」

なるほどねぇ。

気温25度がひとつの目安じゃないでしょうか?
 普段走るときの気温がこれより低ければZZ-31(75W-85)、
 高ければZZ-32(80W-120)を使えばいいと思いますよ」

確かに、気温によって使い分けるのは妙案ですね。
体感的にも、この数値には納得させられます。
というわけで、これから冬に向かうアイミーには
ZZ-31(75W-85)のほうを入れてみました。

実際に、気温が下り始めた秋口からは”油膜が薄いようなフィーリング”が
陰を潜め、とてもいい感じで走れています。

ちなみに、このギヤオイルは化学合成・エステル系で
お金に糸目をつけずに開発されているため 価格も高級(笑)。

ただし、アイミーは交換容量が少ないので、
スリーホイールJAPANのように量り売りしているところでは
実質的な価格はたいしたことありません。

オイルをケチるとロクなことがない
(必ずと言っていいほど耐久性が低下する)ので、
これくらいの贅沢は許してあげてくださいね。

ちなみに、メーカーが推奨する今後の
オイル交換サイクルは走行3000kmごとです。
もちろん、これより短い期間で交換してくださっても、いっこうに構いません。
むしろ、そのほうが耐久性は確実に高まります。

というわけで、スリーホイールJAPANの推奨オイルをまとめておきましょう。


エンジンオイル---交換容量800cc
 NUTEC ZZ-03(10W-40)

ミッションオイル---交換容量100cc
 気温25度以下:NUTEC ZZ-31(75W-85)
 気温25度以上:NUTEC ZZ-32(80W-120)

ディファレンシャルギヤオイル---交換容量300cc
 気温25度以下:NUTEC ZZ-31(75W-85)
 気温25度以上:NUTEC ZZ-32(80W-120)

※「気温」は通常走る時間帯を目安にしてください。
 →通勤・通学が主用途なら朝・夕の気温、日中のお出掛けが主用途なら
  その日の最高気温を目安にしてください。



最後に、繰り返しておきましょう。
オイルをケチると、ロクなことがありません。
たいした量じゃないからこそ、アイミーにはぜひ高級なオイルを入れてあげてください。
それが長くトラブルフリーで乗り続ける秘訣です。


  はてなブックマークに追加


〉〉「連載003☆じっくり乗ってみました」はこちらです



スパイダーF3

スリーホイールJAPAN
〒708-0012
岡山県津山市下田邑2232-20
Tel.0868-28-3580 ……アクセス
[10:00-19:00 Open]
[火曜+第2水曜定休]

業販も承っております。
特定商取引法に基づく表記


ボス 岡本公式ブログ
 by 当社代表 岡本



アイミー取扱店 「ホンダキャピタルオート」(東京都板橋区)

↑ホンダキャピタルオートさんで
 アイミーに試乗できます


応援しています
トライク協会


お世話になっています
ファミリーロッジ 旅籠屋

注意!◎お客様から「コピー商品を見かけた」と伝えられることが急増しています。当社が販売したトライク以外の修理等は受け付け致しかねますので、ご了承ください。