本文へスキップ

トライクメーカー「スリーホイールJAPAN」は3シリーズ(125cc/250cc/ハーレーダビッドソン)のトライクを展開中

TEL.0868-28-3580

〒708-0012 岡山県津山市下田邑2232-20

[PGO] i'me 150 WEL☆BIKE 長期試用レポート

004☆「ローダウンキット」で旋回安定性が格段にアップ

アイミー150ウェルバイク (ノーマル リヤサスペンション)アイミーに乗り始めたときから、
リヤ車高を下げたいと思っていました。
どうも腰高な印象がして、コーナリング中の
安定感がいまひとつだったからです。

うっかりオーバースピード気味に
コーナーに入ってしまったときや
早めにグイッとハンドルを切ってしまったとき、
タンデムで無理してタイトターンを曲がったときに、
特にそうなりがちでした。

加えて、リヤサスペンションの反発力が
高めなところが気になっていたんですが、
こちらは走行距離300kmくらいから
明確に動きがよくなり、
現在は問題を感じていません。

こうした悩みを当社代表・岡本に話したら
作ってくれました、オリジナルのローダウンキットを。

アイミー150ウェルバイク (ローダウンキット)それが左写真。
※写真には開発中のキャリアも一緒に写っています。

ノーマルのアッパーマウント部分
(リヤサスペンションの上側を固定する部分)
に下駄をはかせる構造です。

これでリヤ車高が40mm下がりました。
リヤサスペンションの固定角度が
やや起きたため(レイダウンと逆方向)、
乗り心地と踏ん張り感のバランスが
悪化するのではないかと危惧したのですが、まったくの杞憂でした。

実際には、乗り心地もコーナリング中の安定感も格段に増して、
冒頭で記した「うっかり」を犯したときでも、ドキッとすることがなくなりました。
これはもう、アイミーの必需品だと思います。

ネガティブな要素は特に見当たりませんが、
人によっては旋回初期のクイックさが懐かしいと感じるかもしれません。
何を隠そう、僕自身がそうだったんですが(笑)、
通勤やツーリング、タンデムなどでさんざん乗り回した結果、
「ローダウン仕様のほうがすべての点で勝っている」との結論に至りました。

自信を持って40mmダウンをオススメしておきます。

ちなみに、このローダウンキットは相当な荷重がかかる(2人乗り+荷物積載)ことを
想定して、アルミ製ではなく、頑強なスチール製にしてあります。

現在、様々な状況で500km以上テストしてきましたが、
耐久性にはまったく問題がありません。
機能的にも「転倒フリーの安心感」に多大な貢献をしてくれるので、
もう少し耐久テストをしながらデザインなどを煮詰め、
現状とほぼ同仕様のまま、近日発売したいと考えています。

価格は-----現在、ソロバンとにらめっこ中(笑)

アイミーに乗るすべてのみなさんに「安心&安全」をお届けしたいので、
「これならOK」とオーナーさん全員が購入していただける価格に収まるように
掛け合っているところです。

★2013年3月に「アイミー専用 ローダウンキット」を発売しました★
 価格は左右セットで21,000円。高価に思われるかもしれませんが、
 原価でお分けしている状態ですので、ご了承いただければ幸いです。


アイミー150ウェルバイク (フルノーマル)アイミー150ウェルバイク (ローダウン)










写真左はノーマル、写真右はローダウンキットでリヤ車高を40mm下げた状態です。
見た目にも、車体後部の座り(落ち着き)がよくなっているのがわかるでしょう。
そのぶんフロントのキャスター角が寝て、旋回初期のクイックさがいくぶん弱まりましたが、
数日乗っていると慣れて(新たな操作法が身について)意のままに曲がれるようになります。

  はてなブックマークに追加




スパイダーF3

スリーホイールJAPAN
〒708-0012
岡山県津山市下田邑2232-20
Tel.0868-28-3580 ……アクセス
[10:00-19:00 Open]
[火曜+第2水曜定休]

業販も承っております。
特定商取引法に基づく表記


ボス 岡本公式ブログ
 by 当社代表 岡本



アイミー取扱店 「ホンダキャピタルオート」(東京都板橋区)

↑ホンダキャピタルオートさんで
 アイミーに試乗できます


応援しています
トライク協会


お世話になっています
ファミリーロッジ 旅籠屋

注意!◎お客様から「コピー商品を見かけた」と伝えられることが急増しています。当社が販売したトライク以外の修理等は受け付け致しかねますので、ご了承ください。